ごまや:調理例のご紹介とアクセス

私どもは、厳しい品質管理のもとで、風味をそこなわずその美味しさを十分に堪能していただけるような胡麻作りに、四十年にわたり努力してまいりました。特に当社の「ねりごま」は良質胡麻の表皮を除去し、丹念に炒ったあとクリーム状に擂りつぶしたものです。お手軽にご使用していただける食材として、高級割烹の調理人の方達はもちろん、ご家庭でも大変喜ばれています。

ごまを使った調理例をご紹介致します。是非、お試し下さい。

■■手づくり胡麻豆腐■■
胡麻豆腐がご家庭で簡単に作れます。

ねり胡麻1/2カップ(90g)・くず粉又はわらび粉1/2カップ(70g)・酒大さじ2・水又はだし汁3カップ(500~600cc)・塩小さじ1/2の割合で。くず粉に水又はだし汁を少しづつ入れよくほぐし酒・塩を入れ火にかけて良くかき混ぜ透明になれば、ねり胡麻を入れ焦げつかないよう練り上げ型に流し込んで冷蔵庫で冷やし、生姜醤油などでお召し上がり下さい。

■■和風料理の和え物として■■
風味豊かなごまの香りは伝統の味として親しまれています。

ねり胡麻2:醤油2:だし汁2の割合で混ぜ、砂糖・調味料で味を調えます。

■■ハンバーグのごまソース■■
ゴマの香りと栄養でダイエットメニューに早変わり。

トマトジュース・トマトケチャップ・ウスターソースを煮て、仕上げにねり胡麻を入れて作ります。(ねりごま3:トマトジュース10:トマトケチャップ3:ウスターソース2:ワイン2 の割合でどうぞ。)

■■麺類のごまだれ■■
ごまの香りが楽しんでいただけます。

麺つゆにねり胡麻を加えて作ります。 または、ねり胡麻3:醤油3:砂糖2分の1:酒1:だし汁6 の割合でひと煮立ちさせて作ります。

■■バケットに■■
トースト、サンドイッチ、ホットケーキやワッフルにも良く合います。

ねりごま5:はちみつ1:レモン汁を混ぜ合わせて作ります。

■■ねり胡麻入りグラタン■■
香りと栄養の健康ごま料理の一品として、お楽しみいただけます。

ねりごま1、牛乳13,小麦粉1くらいの割合で混ぜ弱火で熱し焦がさないようによく混ぜ塩、こしょうで味を調えてソースを作ります。

■■ごまドレッシング■■
生野菜などのサラダに、ごまの風味豊かで最適です。

ねり胡麻1:サラダ油3:醤油1:酢1 の割合で混ぜ、砂糖・こしょうなどで味を整えます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~